キリマンジャロ山に登る前に知っておくべき10のこと

キリマンジャロ山はアフリカで最も高い山であり、全世界で最も高いfree standing mountain(周りに高い山がない山)山であり、基地から海抜5895メートルまでの約4900メートルの高さです。タンザニアの休火山であり、3つの火山円錐、キボ、シラ、マウェンジがあります。キリマンジャロ山は有名なキリマンジャロ国立公園の一部です。タンザニアの主要な登山地の1つです。それは地球の地殻で起きた、壊滅的な動きの結果として生まれました。 キリマンジャロ・バイキングスは、この巨大な山を征服するのをサポートします。トレーニングを受けた専門のガイドと、お客様の安全に最適な機器を提供します。たゆまぬ努力による、サービスの向上により、キリマンジャロ・バイキングスは、タンザニアで、最も優れたキリマンジャロツアーに選ばれました。キリマンジャロ山を登るなら、次のことを事前に知っておきましょう。 ベストキリマンジャロ山ツアーと旅行 1.キリマンジャロ山は「輝く山」を意味します。これは、部族のスワヒリ語キリマ・ジャロに由来しています。 「輝く山」を意味します。 2.キリマンジャロ山は、1889年10月5日に、ドイツのハンスマイヤー博士とオーストラリアの登山家ルートヴィヒプルトヘラーによって最初にスケーリングされました。 しかし、ハンス博士が4回目の試行を行った後にのみ。 3. キリマンジャロ山は3つの火山円錐形で形成され、一部の人は、キボがいつか再び噴火すると信じています。しかし、最後の大噴火が起こったのは360,000年前であったため、その心配はありません。 4. キリマンジャロ山には、5つの主要な生態ゾーンがあります。このゾーンの活動は、高度、気温、降雨、動植物の5の要因で分割されています。各ゾーンは標高約1000mを占めるため、森林の降雨、気温、生命を上向きに形成する主要なプレーヤーになっています。 5. キリマンジャロ山は今でも活火山であり、時折上昇しています。一年中いつでも登ることができますが、4月、5月、11月の月の間は少し雨が多いようです。低い場所を通過すると、耕作された農地と、その自然の生息地にある多種多様な鳥や動物が見られます。 ベストキリマンジャロ山ツアーと旅行 6. 南アフリカのバーナード・グーセンは、体にハンディキャップを抱えながら、キリマンジャロ山を車椅子で登りました。最初の登山で9日かかり、2回目の登山でわずか6日しかかかりませんでした。 7. 地球温暖化が同じ割合で続いた場合、キリマンジャロのきらめく雪の冠が、30年以内に消える恐れがあります。 8. キリマンジャロはキリマンジャロ国立公園内にあるため、キリマンジャロ山に登るすべての人は、認可された山岳ガイドとポーターと一緒に登る必要があります。 9.毎年、平均25,000人がキリマンジャロ山の登山を試みています。しかし、ウフルピークに到達するのは65 – 75%だけです。 10.キリマンジャロ山への5つの主要なルートがあります。キリマンジャロ・マチャメ・ルート、キリマンジャロ・マラングルート、キリマンジャロ・クライミング・レモショー・ルート、キリマンジャロ・ロンガイ・ルート、およびキリマンジャロ・ウンブウェ・クライミング・ルートです。

キリマンジャロ 登山ツアーをお楽しみください。

タンザニアの自然はとにかく美しいし、万人におすすめしたいのですが、タンザニアに旅行するなら、適切な計画は必須です。たくさんのツアーパッケージがあるので、リサーチして、その中から選ぶのは大変な作業です。なるべく早く始めたほうが良いでしょう。ツアーオペレーターの選択は、サファリを計画する際に最も重要な決定の1つです。セレンゲティ国立公園や、ンゴロンゴロ・クレーターなど、魅力的な目的地がたくさんあります。ツアーオペレーター次第で、旅行の楽しみは、倍増も半減もします。 ユニークな体験 良いツアーオペレーターを選ぶと、野生動物サファリツアーがもっと楽しくなります。また、良いツアーオペレーターは、あなたのスケジュールに合わせて、ツアーの予定を組んでくれます。キリマンジャロ登山を計画するなら、http://kilivikings.com/ja/がおすすめです、豪華でラグジュアリーな旅行から、格安旅行まで、幅広い選択肢があります。まずは、格安旅行や贅沢旅行の詳細をお問い合わせください。予算を最大限に活かした、最高の旅行体験を提供するでしょう。 ツアー会社とのコミュニケーション 信頼できるツアー会社は、良き相談役です。ツアーの内容を、わかりやすく、丁寧に説明してくれます。もし、説明が下手な場合は、避けたほうが良いでしょう。とくに、タイトなスケジュールで、旅をする場合は、適切なアドバイスが必要です。キリマンジャロ登山ツアーのツアー会社が、すべての必見スポットに案内してくれるでしょう。ツアー会社の担当者が、あなたの知りたいこと全てにお答えするので、それをメモして、スムーズに旅行しましょう。 旅行者向けのオプション タンザニアのサファリツアーで、セレンゲティ国立公園に行き、多様な動物や植物を観察するなら、最高のツアー会社とツアーコンダクターが不可欠です。タンザニアに行くのは、一生に一度の経験なので、最高の体験をしたいですよね。ぜひ、経験豊富な本物のツアー会社をご利用ください。旅行中に同行するガイドとレンジャーが、タンザニアとタンザニア村に住む人たちに関する興味深い情報を提供します。 早期予約 人気のツアー会社は、すぐに予約が埋まってしまうので、お早めにご予約ください。早めに予約すれば、最高のツアー会社とコンダクターを獲得し、最高のタンザニア・キリマンジャロ体験を楽しめます。  

ンゴロンゴロ・クレーター・サファリ:タンザニアの8月必見スポット

タンザニアでもっとも貴重な動物に触れ合ってみませんか?アフリカのエデンの園を訪れてください。ンゴロンゴロクレーターの素晴らしい自然では、「ビッグファイブ(5種の巨大動物)」を見ることができます。ビッグファイブという用語は、狩猟の観点から最も難しい動物と見なされるゾウ、ヒョウ、ライオン、サイ、ケープバッファローです。 世界8不思議を探索する この不思議な場所は、人気の観光地であるため、常に混雑しています。ンゴロンゴロ・クレーター・サファリ・ツアーでは、美しい景色はもちろん、運が良ければ、でビッグファイブも見られます。 タンザニア最大の見所 ンゴロンゴロクレーターは火山の噴火口であり、世界最大の未発達のカルデラです。タンザニア最大の見所の1つであり、アフリカ大陸の必見の目的地です。kilivikingsでンゴロンゴロ・クレーター・サファリ・ツアーを予約すると、たくさんの野生動物を観察できます。 タンザニアの絶景 ンゴロンゴロ保全地域は、クレーターの壁に囲まれた草原です。世界でも、もっともユニークで、もっとも美しい草原の一つです。クレーターは、とても広大で深く、世界中で最も驚くべき自然の驚異の1つです。数百万年前の巨大な火山であり、現在では世界最大の無傷のカルデラです。 広大な高地 一部の人々は、山が無傷だったら、アフリカ大陸の最高峰、キリマンジャロ山を超えていたと考えています。噴火後、現在ではさまざまな野生生物を見ることができる最も魅力的な場所の1つです。 多数の種の本拠地 このクレーターは、ビッグファイブだけでなく、複数の肉食動物の本拠地でもあります。これは、マサイ族と交流できる、数少ない場所のひとつです。マサイ族との交流は、一生の思い出になるでしょう。 足で下山 クレーターのふもとまでは、自動車で降りることができます。この地域には、鳥類学者が感動するほど、多様な種の野鳥がいます。特に草原に生息するさまざまな種類の鳥類がいます。また、クレーターは、ハイエナ、ライオン、ヒョウ、大きな牙の象の隠れ家です。 ツアーを賢く選ぶ タンザニア、クレーターサファリは、一生に一度の経験です。ツアーオペレーターは多くの施設を提供します。ツアーは、短いサファリツアーや、写真サファリなどがあります。クレーター内の野生生物は移動しないため、一年中いつでも野生動物がいるので、いつでも観光できます。とはいえ、草が短いと野生生物の観察を簡単なので、8月がおすすめです。クレーターの縁には、さまざまな宿泊施設があります。自然愛好家にとって、このサファリは忘れられない経験になるでしょう。

キリマンジャロ登山、女性のための簡単なガイド

キリマンジャロ、アフリカ最高峰の休火山のハイキングに興味がありますか?飛行機のチケットを買って、ツアーを予約しましたか?でも、キリマンジャロ登山の準備はそれだけではありません。登山用具の準備と、体作り、体調管理も重要です。あなたに同行するポーターとリフターが持てる荷物には限りがあります。だから、自分を鍛えないといけません。あなたはこの大陸の荒野を支配する雌ライオンと一緒に駆け回ろうとしている雌ライオンです。 パッキング: 最初に購入するのは、バッグ類です。衣類、洗面用品、寝袋、パッド、その他の電子機器など、すべてのアイテムを収納できる1つの巨大な防水ダッフルが必要です。次に、下着、水のボトル、ゴーグル、電話、ヘッドギアなどの小さなギアを運ぶための別のバックパックも必要です。kilivikings.comで、キリマンジャロ山の登山とトレッキングの詳細を確認してください。ハイキングブーツ、靴下、トレッキングポール、ヘッドバンド、ヘッドランプをお忘れなく。これだけあれば、最低限の登山ができます。 身体の準備 キリマンジャロ山は万人の山頂であり、他の有名な山頂のような超人的なレベルの体力を必要としません。とはいえ、飛行機でアフリカ大陸に着陸し、ベースキャンプに移動して、すぐに登山を始めることはできません。キリマンジャロ山の登山やトレッキングの前に、体のコンディションを整える必要があります。背中にウェイトを付けて長い傾斜距離を歩く練習をするか、スタミナレベルを上げるために短いジムコースを行います。 服装: 標高の高い山は、非常に寒くなります。3層の衣服を検討してください。ベースウェア:レギンス、ショーツ、スポーツブラ、ウールのショートまたはロングスリーブのシャツ。ミッドウェアには、サーマルアンダーウェア、防水レインパンツ、ジップジャケット、グローブライナーが必要です。アウターレイヤーは、ネックゲートル、断熱スノーパンツ、ダウンジャケット、スノーグローブで補います。各アイテムにつき、1、2着は必要です。手荷物を増やしたくないですよね。 衛生と健康管理: 数日間シャワーを浴びないため、フェイシャルワイプを持参してください。インナーウェアライナーは、汗やごみからあなたを衛生的に保ちます。ただし、携帯用尿器を持ち運ぶことはできません。トレイの心配は無用です。青空トイレまたは、ハットがあります。呼吸法を練習は必須です。唇を引き締めて息を吸いと強制的な呼気により、二酸化炭素を放出しながら、薄い山岳酸素が入ります。特殊な歩法により、筋肉ではなく、骨格でより多くの体重を支えることもできます。 大胆にトレッキングしよう 女性でもキリマンジャロの山頂まで行けるでしょうか?もちろんです。男性と女性の肉体に、そこまでの違いはありません。女性には無理などのコメントは無視しましょう。あなたは雌ライオンです。キリマンジャロの荒野を、踏みしめてください。恐れたり、ためらうことなく歩きましょう。必要なフィジカルトレーニングを受け、息を吸い、完璧な登山用具一式をバッグに入れれば、世界最高峰の山の準備が整います。

>