オルドバイは、この地域の野生のサイザル(Oldupai)にちなんで、オルドパイとも呼ばれています。オルドバイは、ンゴロンゴロクレーターの近くにあり、原書人類の化石が多く見つかっており、「人類発祥の地」とも言われています。180万年前に生息していた、人類の祖先とも言われる、頑強なあごを持つ「クルミ割り猿人」またはアウストラロピテクス・ボイセイがの重要な化石が見つかっております。
ビジターセンターに小さな博物館があります。オルドバイ峡谷には、化石、住居、石の遺物で満たされた考古学の宝庫です。講義ツアーもあります。

>