タランガー国立公園は広大な保護区であり、一年中、多くの観光客でにぎわっています。マニヤラ湖国立公園の近くにあるこの保護区は、アルーシャから簡単にアクセスできます。舗装された道路を車でわずか2時間で着きます。タランガー国立公園には、川の谷、草原、沼地、花崗岩の尾根を含む、様々な見所が2,850平方kmに点在しています。同名の川が保護区を通り抜けています。1月から3月の間、7月から11月の間がおすすめです。

タランガーウォーキングサファリで、巨大なバオバブの木、ゾウの草、アカシアの森、生い茂ったシロアリの塚などをご覧下さい。緑の牧草地を求めて移動するケープバッファロー、ヌー、シマウマの群れにも出会えます。また、アヌビスヒヒ、象、キリン、インパラ、ガゼル、ヒョウ、ライオンなどの肉食動物もご覧いただけます。550種類の野鳥が生息しているので、バードウォッチングが趣味の方にもおすすめです。ただし、観察できる動物は季節によってことなります。

キリマンジャロ・バイキングスは、タランガーのウォーキングサファリが専門です。お客様の要望に合わせて、パーソナライズされたサファリツーア体験も提供します。現地人のガイドが同行します。また、応急処置と接客のトレーニングを受けた、日本語を話せるガイドが、フレンドリーに対応します。快適かつ、安全に、サファリの見所へと案内します。お客様の満足は私たちの満足です。

すべてのお客様が楽しめるように、お買い得価格でサービスを提供しています。タランガー国立公園にご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

>