ウンブウェは短いルートですが、急勾配を登る、非常に難しいルートです。登りが速くこのルートでは高度順応に十分な時間が提供されないため、ゆっくりと進むことが重要です。このルートの人が非常に少ないですが、順応日を追加しない限り、成功の可能性はそれほど高くありません。ルートは最低6日間で提供され、7日間が推奨されます。このルートは途中でマチャメルト、レモショールート、シラルートと合流します。

ウエスタン・ブリーチ・アプローチ

サミットへの代替ルートは、西からウフルピークに近づき、ウエスタン・ブリーチ・ルートと呼ばれます。激しいウエスタン・ブリーチは、約1.25マイル(2 km)で850m上昇し、特定の地点でスクランブル(手足で登る)が必要です。この道は非常に美しいのですが、岩の形成とその急勾配のために非常に困難でもあります。ウエスタン・ブリーチは、ウンブウェ、レモショ、シラ、マチャメのルートを使用する、登山家に人気が高まっていますが、2006年1月に落石が3人の登山者の命を奪いました。これに応じて、キリマンジャロ国立公園(KINAPA)はウエスタン・ブリーチ・ルートを閉鎖しましたが、2007年にKINAPAは、このオプションを使用するすべてのクライアントとサポートメンバーが、自分のリスクのために行っていることを入り口で署名することを条件に再会しました。

1日目:ホテル → ウンブウェ洞窟キャンプ場まで。

標高:1200 → 1700 → 2850m

距離:10 km。

ハイキング時間:4 ~ 5時間。

生息地:山地の森。

ホテルから車で、ウンブウェゲートまで移動します。ここでゲート登録手続きを完了した後、トレッキングは熱帯雨林を通ってウンブウェ洞窟キャンプ場に向かいます。ここでは、すべてのテントが既に設置されており、ここで夕食を食べ、一泊します。この日は、尾根と谷を越えて深い森へと歩きます。

2日目:ウンブウェ洞窟キャンプ場 → バランコハットキャンプ場

標高:2850 → 3950m

距離:9km

ハイキング時間:4 ~ 5時間

生息地:山地の森とheat

朝食後、この日は残りの森を荒野とヒースゾーンまでトレッキングし、山の頂上にあるバランコ渓谷と氷冠の素晴らしい景色を楽しみます。その後、バランコキャンプに移動し、夕食をとり、一泊します。

3日目:バランコキャンプ場 → カランガキャンプ場

標高:3950 → 3900m

距離:6 km

ハイキング時間:4 ~ 5時間

生息地:荒れ地

この日のハイキングは短く、深夜にバランコウォールに登り始め、4200mに達し、尾根と谷を横断し続け、カランガキャンプ場で暖かい昼食を食べます。昼食後、短い休憩を取り、南氷原に向けてスクリードの斜面をトレッキングし、キャンプに戻、夕食をとり、一泊します。

4日目:カランガキャンプ場 → バラフキャンプ場

標高:3900 → 4620m

距離:5 km。

ハイキング時間:3-4時間

生息地:アルパイン砂漠

バラフの尾根キャンプ場までのトレッキングは、高度のために厳しいです。歩く時間が少なく、急であるため、疲労や高山病を避けるために、ゆっくり歩く必要があります。木々がなく、キボ氷河に近づくため、強い冷たい風が吹いて、アルプスの砂漠を横切ります。約17:00に昼食と早めの夕食を食べ、その後、深夜まで休憩します。

5日目:バラフハットキャンプ場 → ウフルピーク、ムウェカハットキャンプ場

標高:4620 → 5895 → 3100m

距離:15km

ハイキング時間; 10-12時間

生息地:砂漠と氷

1日は真夜中頃に軽い朝食で始まり、その後、頂上への登山の最後の準備をします。日の出の直前、または直後にウフルピークに到達できるように、夜明け前に登りはじめます。12:00にピークに向けて出発し、急な坂道または場合によっては雪をスイッチバックし、4,5amの間の5,861mで火口縁のステラポイントに到着します。この時点で、あなたは伝説的なクレーターとその向かい側にある氷冠の景色を見ることができます。その後、有名な雪の近くにあるキボクレーターの縁に沿って1時間ハイキングした後、キリマンジャロの真の山頂であるウフルピークに向かいます。ここでは、写真を撮るために時間を費やします。サミットアクティビティの後、バラフハットキャンプ場に戻り、昼食、休憩、ギアを収集し、荒地とヒースゾーンを通ってムウェアカハットキャンプ場に向かいます。

6日目:ムウェカハットキャンプ場 → ムウェカゲート

標高:3100 → 1700m

距離:9km

下降時間:3-4時間

生息地:山地の森

朝食後、今日は山での最後の日です。この下り坂には3 ~ 4時間かかります。その後、ここのゲートでサインアウトし、乗り物に乗り、モシのホテルに戻って証明書を提示し、お祝いをしましょう。

ウンブウェルート

(毎日の歩行時間)

テントでの宿泊時間km
1ウンブウェゲート(1700m) → ウンブウェ洞窟(2850m)4-510km
2ウンブウェ洞窟(2850m) → バランコキャンプ(3900m)4-59km
3バランコキャンプ(3900m)–カランガキャンプ(3900m)4-56 km
4カランガキャンプ(3900m) → バラフキャンプ(4620m)3-44km
5バラフキャンプ(4620m) → ウフルピーク(5895m) → ムウェカキャンプ(3200m)10-1219 km
6ムウェカキャンプ(3200m) → ムウェカゲート(1700m)3-49km

価格/含まれるサービス

キリマンジャロウンブウェルート6日の料金(1人あたり)
1人2人3-4人5-6人7人以上
1820 USD1650 USD1470 USD1450 USD1430 USD
キリマンジャロウンブウェルート7日間の料金(1人あたり)
1人2人3-4人5-6人7人以上
2000 USD1760 USD1730 USD1700 USD1650 USD

料金に含まれるもの

  1. トレッキング前後のモシでの2泊の宿泊(ベッド&ブレックファースト)
  2. 到着時および出発日の空港送迎
  3. キリマンジャロ国立公園へのすべての入場料
  4. 登山中は1日3食(朝食、昼食、夕食は毎日)
  5. 登山中の給水
  6. 登山の開始地点まで移動し、最終日に戻る
  7. チーム全体の給与
  8. すべてのキャンプ施設(テント、ダイニングテント、調理施設)

料金には含まれないもの

  1. アルコールとソフトドリンク
  2. 寝袋
  3. フライト
  4. ビザ手数料
  5. チップ(キリマンジャロ登山の支払額の10%)
  6. 旅行保険
>