Charlie Richard | Founder & Director

チャーリー リチャード/創業者・最高責任者

キリマンジャロの麓にあるマラング村に生まれる。会社創設以前はいくつものツアー会社で山と向き合う。誰もが通る道、ポーターから始まり、数年後にアシスタントガイド、その後メインガイドとして長年活躍。社長となった今でも彼は山に向かう。観光学位を持つ彼に聞けば、アフリカでのサファリは間違いなく素晴らしいものとなる。キリマンジャロバイキングスと一緒なら、皆様の毎日の冒険が素晴らしいものになります。タンザニアの自然の中で是非一緒に冒険しませんか。

Vincent | Operational Director

お客様の行程管理を担当。全てのプランを把握し、現場スタッフと連絡を密に取り合い、お客様のツアーに問題がないかを管理していますのでご安心ください。

小越 みずゑ/日本人スタッフ・予約相談担当

2年半青年海外協力隊でモシ市内に在住経験あり。スノーボード・登山・自転車などアウトドアをライフワークとする傍ら、現在主にヨガティチャーとして北海道で活動中。(studio kiini yoga)キリマンジャロは二度登頂、サファリ経験は十回を超えており、タンザニアでのサファリ・登山だけでなく、アウトドア知識とモシ市内の観光スポットが武器。メジャーなサファリスポットだけでなく、マニアックなスポットや観光情報も提供可能。基本的にLINEやメールでのやり取りとなります。不定期で自身もタンザニアで現地ガイドをすることもある。隊員時代のモシでもだが、現在は北海道でもゲスト案内などをこなしており、ホスピタリティ精神には定評あり。一緒に冒険したい方、時期を決めていない方は早めに連絡を!200%楽しくなること間違いなし!日本語・英語・スワヒリ語対応可能。

 

弊社現地スタッフ・メインガイドとは基本的に英語でやりとりをしていただくことになります。中には日本のことが大好きな親日スタッフもおり、語学が不安でも彼らの明るさとタンザニア人の陽気さも相まって楽しいひと時を過ごせますのでご心配なく。不安な方はまず日本人スタッフにご相談を!日程次第で同行可能です。(別途料金発生)

info-japanese@kilimanjarovikings.com