これはキリマンジャロの最も簡単なルートの1つであり、近年ますます人気のあるルートです。このルートはキリマンジャロ山の北側にあり、さまざまな動植物と景色を楽しめます。この旅行の典型的な期間は6日間です。ただし、順応日を追加して、7日間で登ることもできます。

ロンガイルートは、マラングルートよりも景色が美しく、キリマンジャロに登る他のキャンプルートよりも簡単で、ロンガイルートの成功率は非常に高いです。ハットで寝るマラングルートとは異なり、テントで寝るロンガイルートでは、ポーターは毎日のトレッキングの終わりにテントを片付けて待っています。このルートは、ケニア国境のすぐ南の山の北側から始まり、最も移動が少ないルートの1つです。ルートは、山頂登山用のマラングルートと合流します。下り坂は山の南東側のマラングルートに沿っているため、多くの視点からキリマンジャロを見ることができます。このトレッキングには2つのバージョンがあります。直接の6日間の旅程と、より長いルートを取る7日間の旅程です。6日間の旅程を以下に説明し、長いバリエーションについては追加の日のセクションで説明します。

1日目:モシとロンガイゲートとシンバキャンプ

標高(m):1,387 / 915 → 1,950 → 2,750 m

距離:9km

ハイキング時間:4時間

生息地:山地の森

早めの朝食をとります。ロンガイゲート(1,950 m / 6,398フィート)に2 ~ 3時間ドライブして、多くの村とコーヒー農園を車で移動します。サインインしてポーターの準備をした後、トウモロコシとジャガイモの畑を曲がりくねった広い道でハイキングを開始し、山地の森に入ります。その後、さまざまな野生生物を保護する魅力的な森をゆっくりと、しかし一貫して登り始めます。ケニア平野の素晴らしい景色を望むシンバキャンプ(2,600 m / 8,530フィート)に到着すると、森は薄くなり始めます。

2日目:シンバキャンプ → キケレワキャンプ

標高:2,750 → 3,600 m

距離:17km

ハイキング時間:7時間

生息地:荒れ地

早めの朝食の後、昼食のために立ち寄る、2番目の洞窟に着実に登ります。この時点で直接のトレイルを離れ、荒れ地を横切って、マウェンジ側のピークに向かう小さな道で、保護された谷のキケレワキャンプに移動します。キケレワキャンプでは、夕食と一晩の休憩を取ります。

3日目:キウェレワキャンプ → マウェンジハット

標高:3,600 → 4,330m

距離:7km

ハイキング時間:4時間

生息地:準砂漠

朝食後、草の生い茂った坂を急に登ります。周囲の広大な大自然、見事なオールラウンドビューを楽しみます。その後すぐに、マウェンジピークのそびえ立つ、尖塔の真下にある、マウェンジキャンプに到着します。このハイキングの後、マウェンジハットキャンプに到着します。ここには、入口と出口がない、素晴らしい湖があり、このキャンプで昼食と休憩、夕食をとります。

4日目:順応日(6日の旅程はこの日をスキップします)

余分な日であり、マウェンジターンで2泊します。その後、マウェンジに向かってハイキングします。その後、昼食、夕食、そして一晩のためにキャンプに戻ります。

5日目:キボハットキャンプ → マウェンジ ターンハット

標高:4,330 m → 4,695 m

距離:8km

ハイキング時間:5時間

生息地:アルパイン砂漠

早めの朝食の後、キボピークとマウェンジピークの間にある砂漠を越えて、キボのクレーターの壁の底にあるキボハットに向かいます。残りの時間は休憩を取り、頂上登山の準備をします。

6日目:登頂の日です。キボハットキャンプ → ウフルピーク → ホロンボ ハットキャンプ

標高:4,695 m → 5,895 m → 3,690 m

距離:上4 km、下14 km

ハイキング時間:10-15時間

生息地:高山砂漠。

深夜に起きて軽い朝食をとり、サミット登山の準備をします。日の出の直前、または直後にウフルピークに到達できるように、夜明け前に登りはじめます。急な坂道、またはおそらく雪をスイッチバックし、午前4時から6時の間に5,861 m / 18,640フィートで火口縁のギルマンズポイントに到達します。この時点で、あなたは伝説的なクレーターとその向かい側にある氷冠の景色を見ることができます。その後、有名な雪の近くにあるキボクレーターの縁に沿って2時間ハイキングした後、キリマンジャロの真の頂上に向かいます。ここのウフルピークでは、写真を撮る時間をとります。サミットの写真と景色を眺めた後、キボハットに戻り、昼食をとり、休憩し、機器を集めて、サドルを越えホロンボハットに向かいます。夕食をとり、ホロンボキャンプで宿泊します。

7日目:マラングゲート → モシへのホロボーンハットキャンプ

標高:3,690 m → 1,830 m → 1,387 m

距離:18km

ハイキング時間:5-7時間

長く楽しい睡眠の後、朝食で目を覚まし、荷物をまとめ、荒野を下ってマンダラハットまで下ります。ここで昼食をとり、緑豊かな森を抜けてマラングゲートに向かいます。ここでサインアウトします。車でホテルに戻り、証明書を提示し、お祝いします。

ロンガイルート

(毎日の歩行時間)

テントでの宿泊 時間 km
1 ナレメルゲート(1950m) → シンバキャンプ(2750m) 3-4 9km
2 シンバキャンプ(2750m) → キケレワキャンプ(3600m) 6-7 10km
3 キケレワキャンプ(3600m) → マウェンジターンハット(4330m) 4-5 7 km
4 マウェンジターンハット(4330m) → キボハット(4700m) 5-6 8km
5 キボハット(4700m) → ウフルピーク(5895m) → ホロボーンハット(3690m) 10-15 18km
6 ホロボーンハット(3690m) → マラングゲート(1870m) 5-7 18km

価格/含まれるサービス

キリマンジャロ・ロンガイルート6日間の料金(1人あたり)
1人 2人 3-4人 5-6人 7人以上
2000 USD 1820 USD 1750 USD 1680 USD 1610 USD
キリマンジャロ・ロンガイルート7日間の料金(1人あたり)
1人 2人 3-4人 5-6人 7人以上
2200 USD 1920 USD 1850 USD 1780 USD 1710 USD

料金に含まれるもの

  1. トレッキングの前後にモシで2泊
  2. 到着時および出発日の空港送迎
  3. キリマンジャロ国立公園へのすべての入場料
  4. 登山中は1日3食(朝食、昼食、夕食は毎日)
  5. 登山中の給水
  6. 登山の開始地点まで移動し、最終日に戻る
  7. チーム全体の給与
  8. すべてのキャンプ施設(テント、ダイニングテント、調理施設)
  9. 専用ポータブルトイレ

料金には含まれないもの

  1. アルコールとソフトドリンク
  2. 寝袋
  3. フライト
  4. ビザ手数料
  5. チップ(キリマンジャロ登山の支払額の10%)
  6. 旅行保険
>